!外で食べるよりおうちで食べたほうがお得!



買い物のときに気をつけること 捨てない かさを増す 常備しておくもの
スーパーの前はゆっくり通る
しゃべっているお客さん店員さんの話
人の買っている買い物かごの中身
買う値段の設定
底値の記憶
見切り品チェック
閉店間際
買いすぎないこと
大根の葉
大根の皮
キャベツの芯
にんじんの皮
ブロッコリーの芯
豆腐
きのこ
たまねぎ
はるさめ
たまご
こんにゃく
小麦粉
片栗粉
乾麺
冷凍小口ねぎ
シーチキン
トマト缶



買い物のときに気をつけること

スーパーの前はゆっくり通る
毎月1日は一の市。
毎月15日はなかなかデー。
毎週月曜100円均一。
7時からは夕方市。

前を通るときは、
そのお店のイベントチェック!



しゃべっているお客さん店員さんの話
知り合いにあったおばちゃんは
だいたい今日の安いものの話をしてます。
そして、あっちのほうが安かったなんて
近所のほかのスーパーの話もしてます。
こっちは、粉物が安いけど、
あっちは乳製品とか言ってます。

店員さんは一番見てます。
本当に安いものの話とか、
店員さん同士でしてるときがあります。
今日のラーメン買った〜?みたいにね。



人の買っている買い物かごの中身
みんなのかごに入ってるものは、
今日の安いもの!



買う値段の設定
いったいどの値段なら買うのかということを、
あらかじめ心の中で決めておきましょう。

ちなみに私は
野菜105円以下
お肉100g90円以下
お魚1匹(一切れ)105円以下

が、基準。



底値の記憶
買う値段の設定が決まったら、
だんだん、底値を覚えましょう。
やっぱりよく使うものから覚えますよ〜。

私だったらね、
とり胸肉100g25円
とりもも肉1枚105円
お野菜は80円以下、
もやしは10円

こんな風に
底値のものを買って、
それにあわせたメニューでいるものを、
買える値段のものとあわせます。



見切り品チェック
やっぱり見切り品は安い!

時に溶けかけてるきゅうりなんかもありますが、
チェックは欠かさない。

アサミの法則としては、
高級スーパーの見切り品はきれい!
素敵なセレブの方は買わないのかな??

でもやっぱり早く使いきらないとだから、
生物の買いすぎ厳禁。