とり農園。おいしそうです。ペット用お肉ですらとてもおいしそうで頼んでしまいそう・・・

とりにく
むね肉 レバー・砂肝痛風注意 もも肉 手羽
とり胸肉とキャベツの
      千切りサラダ
とり胸肉とナスの蒸し物
とり胸肉のマヨパン粉焼き
とり胸肉のバター焼き
とり胸肉の酒蒸し
→応用編
 バンバンジー
 キャベツとマヨ和え
 わかめと酢の物
 サラダ
とり胸肉のマヨソテー
めっちゃ早!とり胸肉ハム風
とり胸肉ハム
とり胸肉ハム(炊飯器ver)
とり胸肉のたたき
とり胸肉のみそ漬
砂ずりともやしの炒め物
砂ずりののっけ盛り
レバニラ
とりハーツと
  まいたけの炒め物
とりももの照り焼き
とりもものソテー
トマトソース

とりももの赤ワイン煮
こんがりとりもも
炊き込みご飯with蒸し鶏

手羽先と大根の煮物
手羽先の塩焼き
→応用編
 トウバンジャン焼き
手羽先のにんにく煮


とりにく

とり胸肉とキャベツの千切りサラダ
とり胸肉、キャベツ(好きなだけ)
@キャベツの千切りをする。
水にさらして、しゃきっとさせる。

A鳥胸肉を薄めに切って、
塩と油をなじませる。

B皿に広げて、チンする。
(すぐ火がとうります。
 目を離さないでね。
 火が通っているものから出してください。
 固くなっちゃいます。(*/-\*)いやん )


C皿にキャベツを盛って、上にAをのせる。

Dお好きなドレッシングでどうぞ。
 
私はマヨで食べます。
というか、チンした胸肉にからめてます。

大皿に盛って、好きに取り分けて、
好きなドレッシングで食べるのも
パーティーチックでいいです。


@の油を、オリーブオイルにしたり、ごま油にしたりで、
さらに変化がつきますよん。

応用編
とり胸肉とナスの蒸し物
とり胸肉、なす
@とり胸肉を薄めに切り、
ナスは,3ミリぐらいの輪切りにして、
水に一時つけておいてあくを抜く。
塩と油をなじませる。

A皿にナスを下に、その上に胸肉を広げて、チンする。
(とり胸肉はすぐ火がとうります。
 目を離さないでね。
 2分以下で、大丈夫と思います。)

B先に胸肉だけ取り出して、
ナスはあと3分ぐらいチンする。

C皿になすを盛って、上に胸肉をのせる。

Dお好きなドレッシングでどうぞ。
 
ナスに油と水をなじませて、
チンするとやわらかくしあがります・・・って、
節約倶楽部からパクってきました。( ̄ー ̄)ニヤリ
うさちんさんありがとう。

とり胸肉とチンする場合は、水はなじませなくても、
肉汁がしみこむので大丈夫です。
これがうまいんだな。むふ

私はマヨで食べましたが、
大葉や、梅肉を使って、
色鮮やかに、和風ドレッシングで食べるのも
いいんじゃないかと思います。



とり胸肉のマヨパン粉焼き
とり胸肉、パン粉
@胸肉を5mmくらいの厚さに切り、
耐熱皿に並べて、塩コショウする。

Aその上にマヨネーズを塗る。
さらにその上にパン粉をかけて、
トースターで5分くらい、しっかり焦げ目がつくまで焼く。
できあがり。
 
かんた〜ん!
このマヨパン粉焼きは何でも応用が利きます。
魚も野菜もできます。

ちなみにマヨが嫌いな方は、
パン粉にオリーブオイルを、混ぜてから、
かけて焼いてくださいね。
あ、多分パン粉にパセリを混ぜたらすんごいお洒落さん。



とり胸肉のバター焼き
とり胸肉、バター
@とり胸肉は、1cmくらいの厚さに切る。
塩コショウをし、小麦粉をまぶす。

Aフライパンを熱し、バターを溶かし、
すばやく、鶏肉を広げる。
焦げ目がついたらひっくり返す。
焼けたらできあがり。
 
すぐ焼けます。
焼きすぎはパサパサになってしまいますので、
気をつけてね。

とりむね肉って、安いけど、
一枚そのまま焼くと、パサパサするので、
焼くのはどうかなぁって思ってましたが、発見!
切ってから、バターで焼くと、
パサつかないですよ〜。
しかも1枚で1人分以上!



とり胸肉の酒蒸し
とり胸肉、酒(白ワインでもよし)
@とり胸肉は一口大に切って、
塩もみしておく。

A器に肉を入れて、酒をかけ、
あったら、しょうがやねぎ、パセリやセロリの葉を、
ちょっと入れる。(臭みけしです)

Bラップをして1分くらいチンし、
火が通っていないようなら、
うらっ返して、もう一度チンする。

Cそのまま冷めるまで置いておく。
冷めたら、手で裂いて、
できあがり。
(さらに一晩くらい冷蔵庫で寝かしたらおいしいよ)
 
もちろん、もも肉でもできます。
私はもも肉と、胸肉をいっしょにして作ります。
ちょうどいい感じです。

B番では、
ほんのりピンク色が残るくらいで大丈夫です。
Cで、冷めるまで置いておくと、
余熱で火がとおります。
しかも味が染み込みます。

もちろん蒸し器でもできます。
器ごと蒸してくださいね。

サラダとあわせても、つまみにでも、
棒棒鶏でもできます。
もちろんお弁当にも!
ちゅうかいっつもこれやし。

応用編
とり酒蒸しときゅうりのバンバンジー風
@きゅうりはスライスして塩でもみ、
ざっと水で洗って、しっかり水を切る。

Aとり酒蒸しと混ぜて、
市販のごまだれをかける。
 
ピーマンでもできます。
とり酒蒸しとキャベツのマヨ合え
@小さめのひとくちサイズに切ったキャベツを、
チンする。

Aとり酒蒸しと、マヨネーズを混ぜる。
 
とり酒蒸しとわかめの酢の物
@わかめはもどして、大きいようなら切る。
(私は、わかめをもどしてカットしたのを冷凍してます)

Aとり酒蒸しを混ぜ、二杯酢か三杯酢で合える。
 
とり酒蒸しのサラダ
@キャベツの千切りや、ちぎりレタスを用意する。

Aドレッシングを小ビンに作り、
かけて食べる。 



とり胸肉のマヨソテー
とり胸肉、マヨ、小麦粉
@とり胸肉は、分厚いところに包丁で切れ目を入れとく。
ビニール袋に入れて、塩コショウ、
マヨをいれて、とり胸肉も入れてもみもみする。

A新聞紙やチラシに小麦粉をふり、
そこで胸肉に小麦粉をまぶす。

Bフライパンで弱火で焼く。
焦げやすいので気をつけてね!
焼けたらできあがり。
 
もしも、中が生っぽそうだったら、
チンしてしまいましよう。

小麦粉をまぶす時、もちろんバットでもいいけど、
新聞紙だとそのまま捨てられて、
便利です。
しかもゴミ箱の生ゴミの匂いも吸ってくれます。

マヨをからめて焼くと、胸肉でも結構ジューシー。
肉が食いて〜〜〜〜という貧乏なとき、
激安の胸肉1枚で満足する私です。



めっちゃ早!とり胸肉のハム風
とり胸肉、塩、粒コショウ
@とり胸肉は皮をはいで、
観音開きにし、適当に切れ目を入れて
塩をちょっと多めにまぶす。

A内側だけマヨを塗りこんで丸め、
巻き終わりのところに@の皮をかぶせておく。

Bラップに包んでしっかり締めこんで、
(ほどけやすいので2重くらいにしてね)
お皿に乗せて表裏1分〜2分づつチンする。

C5分〜10分くらいさめるまで待って、
巻き終わりを下にしてスライスしたら
できあがり。
 
かんた〜ん。
マヨを塗っておくのでしっとりやわらかです。
つまみに最高。(そんなんばっかり)

観音開きは
こんなの



とり胸肉のハム
とり胸肉、砂糖、塩、粒コショウ
@とり胸肉は、フォークでぷすぷす刺す。
(味をしみやすくするため)

A砂糖を小さじ1くらいまぶして、すりこむ。
塩を多めにまぶして、すりこむ。
コショウもちょっと多めにまぶして、すりこむ。

Bしっかり空気を抜きながら、ビニール袋に入れ、
3日間冷蔵庫に寝かせる。

C3日間たったら、小さい小鍋で
お肉がちょうど浸かるくらいの水からゆでて、
大体火がとおったら、そのまま1晩置く。
スライスしたら、
できあがり。
 
某巨大掲示板で
話題の鳥ハム作ってみました!(結構ミーハー)
かんた〜んおいし〜い!!

砂糖をまぶすので甘いかと思ったら、
ぜんぜんです。とてもやわらく仕上がりました。
ちっともぱさついてないし。

こりゃ、クリスマスとかおせちにもよさそう。

ソースにこだわったり、
寝かせるときにハーブを入れたり、
好きな調味料を加えたりしても楽しいです。



とり胸肉のハム
とり胸肉、砂糖、塩、粒コショウ
@とり胸肉は、フォークでぷすぷす刺す。
(味をしみやすくするため)

A砂糖を小さじ1くらいまぶして、すりこむ。
塩を大さじ1くらいまぶして、すりこむ。
コショウもちょっと多めにまぶして、すりこむ。

Bしっかり空気を抜きながら、ビニール袋に入れ、
3日間から6日間冷蔵庫に寝かせる。

C寝かせたら、小さい小鍋で
お肉がちょうど浸かるくらいの水からゆでて、
大体火がとおったら、そのまま1晩置く。
スライスしたら、
できあがり。
 
某巨大掲示板で
話題の鳥ハム作ってみました!(結構ミーハー)
かんた〜んおいし〜い!!

砂糖をまぶすので甘いかと思ったら、
ぜんぜんです。とてもやわらく仕上がりました。
ちっともぱさついてないし。

こりゃ、クリスマスとかおせちにもよさそう。

ソースにこだわったり、
寝かせるときにハーブを入れたり、
好きな調味料を加えたりしても楽しいです。



とり胸肉のハム(炊飯器ver)
とり胸肉、砂糖、塩、粒コショウ
@とり胸肉は、フォークでぷすぷす刺す。
(味をしみやすくするため)

A砂糖を小さじ1くらいまぶして、すりこむ。
塩を大さじ1くらいまぶして、すりこむ。
コショウもちょっと多めにまぶして、すりこむ。

Bしっかり空気を抜きながら、ビニール袋に入れ、
3日間から6日間冷蔵庫に寝かせる。

C寝かせたら、炊飯器の釜に入れ
お肉がちょうど浸かるくらいのお湯をいれ、
30分保温。その後保温を切ってそのまま1晩置く。
スライスしたら、
できあがり。
 
写真は2枚合わせて、きっちりラップで成型しました。
こうすると、さらにハムっぽい!!
でもラップすると鶏ハムスープが取れないんだよねー。
それはちょっと残念。



とり胸肉のたたき
とり胸肉、砂糖、塩
@とり胸肉は、フォークでぷすぷす刺す。
(味をしみやすくするため)

A砂糖を小さじ1くらいまぶして、すりこむ。
塩を多めにまぶして、すりこむ。
好みでその他の調味料どうぞ。

Bしっかり空気を抜きながら、ビニール袋に入れ、
一晩冷蔵庫に寝かせる。

Cよく熱したフライパンで周りだけ
焼き目をつけたらスライスして
できあがり。
 
お腹の弱い人はお勧めしません。

粒コショウで作って洋風なのも、
ごまをいっぱいまぶして中華風なのも、
食べるときにわさび醤油で和風なのも
何でもいいわよ〜。
マヨでもオリーブオイルでもゆずごしょうでもよくあうよ。



とり胸肉のみそ漬
とり胸肉、おみそ
@とり胸肉は、フォークでぷすぷす刺す。
(味をしみやすくするため)

Aビニール袋に大さじ2くらいのみそと、
同量くらいの酒、
もしくはマヨ、もしくはヨーグルトをいれて、
よくもみもみして混ぜる。

Bそこにとり胸肉をつけて、
2晩、冷蔵庫で寝かせる。

C寝かせたら、よくみそをとって、
水でざっと流し、
トースターで5〜10分焼く。
もしくは、フライパンで弱火で焼く。
もしくはレンジでチンする。
できあがり。
 
トースターで5分だと、
厚みのあるところは生です。
焼けてる所は切って、もう一度焼いてみてね。
私はたたき風に生で食べましたが、
お腹の弱い人はだめかもしれません。
 
フライパンで
焦げ目をつけるのもよいかもしれないし、
トースターで
ホイル蒸しにするのもよさそうです。

残ったおみそはおみそ汁にしてね!



砂ずりともやしの炒め物
砂ずり、もやし
@砂ずりを、一口サイズに切る。

A砂ずりを炒める。
火がとおったら、もやしも一緒に炒める。
(もやしは炒めすぎないでね。すぐですよ)

B塩コショウ、しょうゆで味をつけて
できあがり。

くし切りのたまねぎで作ってもおいしいですよ。

私はときどき、
炒めるときに、ごま油を使って、しょうゆの代わりに
オイスターソースを使います。



砂ずりののっけ盛り
砂ずり、玉ねぎ
@玉ねぎを薄くスライスして、水にさらしておく。

A砂ずりは薄くスライスし、塩をする。

Bしょう油、酒、少しの水を小鍋に沸騰させ、
砂ずりを入れる。
色が変わったら(火がとおったら)
すぐに出し、ざるにあげてあら熱を取り
冷蔵庫で冷やす。

CBで使ったゆで汁、玉ねぎも
それぞれ、冷蔵庫で冷やす。

Dよく冷えたら、玉ねぎを皿に盛り、
その上に砂ずりをのせて、
ゆで汁をかけて、できあがり。
(ゆで汁は味見をしてから、かけて下さい。
酸味がほしい方は酢などを入れてね。)

しそやみょうがの千切りなんかも混ぜると
見た目もきれいです。

のっけ盛りのくせに、ミツ○ン味ポンいらずです。
ゆで汁がおいしいです。
最後にかけるので、あんまり薄くしないほうがいいです。

あ〜、これで飲むビールがおいしいんだ!



レバニラ
とりレバー、にら
@レバーは、一口大に切る。
心臓がついているものは、真中で切って、
血のかたまりをとる。
下味に塩コショウをして、片栗粉をまぶす。
ニラは、4cmくらいに切る。

Aフライパンで、レバーを炒める。
レバーに火が通ったら、ニラを入れ、
ニラが少ししんなりしたら、
しょう油をかけて、できあがり。

レバーの臭みが気になる方は
一番初めに、次のうちどれかをしてくださいね。
上から順によく取れる方法です。

@牛乳に10分ぐらいつける

A酒に10分ぐらいつける

B水に10分ぐらいつける

どれもつけすぎると、
レバーのうまみも抜けてしまいます。

私は気にならないからしないのですが・・・
買ったらその日に食べたほうが、臭みがないです。

ニラと一緒にもやしを入れてもおいしいです。
さらに卵も入れて、レバニラ玉もやでも豪華。
それでも安上がりなメニューですね〜〜。



とりハーツとまいたけの炒め物
とりの心臓、まいたけ
@とりハーツを半分に切り、
中の血を出す。水で流してもよしです。
塩をさっと振っておく。
まいたけはばらばらにしておく。

Aとりハーツを炒める。
だいたい火がとおったら、
まいたけも入れ一緒に炒める。

B塩コショウ、
オイスターソース(なければしょう油)で
味をつけてできあがり。

砂ずりで作ってもおいしいですよ。

結構ご飯がすすむ!
しかも、酒もすすみます。



とりももの照り焼き
鳥もも肉 酒 あればはちみつ
@鳥もも肉を、ビニール袋に入れて、
そこに砂糖、しょうゆ、酒を入れる。
はちみつがあるときは少しでいいので、一緒に入れる。
袋の空気を抜いて、5分くらいつけておく。

A袋から取り出して、弱火で煮るような気持ちで、
フライパンで焼く。

B途中、汁気がなくなって焦げそうになったら、少し水をたす。

C火がとおったら出来上がり。

@の状態で、冷凍しておくと、
いつでも照り焼きが食べられます。
しかも普通に冷凍するより、日持ちします。

はちみつを入れると、きれいにてりてりになりますよ。



とりもものソテー・トマトソース
鳥モモ肉、トマト缶、もしくはトマトソース
@塩を軽く振った鳥モモをフライパンでこんがり焼く。
好みでにんにくを入れてもいいです。

Bフライパンの油を捨てて、
トマト缶もしくはトマトソースを入れ、少し煮る。
少しの砂糖、塩、好みで鷹の爪、オリーブオイルを入れ
お皿に盛ってできあがり。

白いお皿に盛って、緑のランチョンマットをひくと、
えー、非常にクリスマスちっくな一品です。
私はクリスマス以外でも作ります。

Aでとりモモを焼いたときに、少し生焼けでも、
Bで煮るので、失敗しません。
煮詰まりそうになったら、水をたしてね。

クリスマス、彼と二人きり〜なんて時に作ると、
盛り上がり間違いなし。( ̄ー ̄)ニヤリ



とりももの赤ワイン煮
とりもも肉、赤ワイン
@とりもも肉は塩コショウをして、
両面を、強火で焼く。
(バターがあるときはバターで焼いたほうがおいしいです)

A焼き色がついたら、
赤ワインを肉が3分の1かぶるくらい入れ、
蓋をして、3分ぐらい煮る。
反対側も、3分ぐらい煮る。
煮詰まりそうになったら、すこし水をたしてね。

B箸でさしてみて透明な汁が出たら、
煮えているので、
できあがり。

簡単なのに、おいしいですよ。
しかも豪華な感じです。
ワインを飲んで、あまったらためしてみてくださいね。



こんがりとりもも
とりもも肉
@とりもも肉はビニール袋に入れ、
しょう油、好みで砂糖、酒等をいれ
つけ込んでおく。
10分でもいいし、そのまま冷凍もあり。

A皮の方からグリルで焼く。
もしくはトースターで焼く。
(油が落ちるのでアルミホイルをひいてね)
もしくはオーブンで焼く。
裏も焼いたら
できあがり。

スライスして食べると焼き鳥思い出します。

応用として、鍋に入れたり、
そばにいれたり。これめっちゃ豪華な感じよ。
なんか一味違うでしょ!



炊き込みご飯with蒸し鶏
とりもも肉、きのこ類
@お米をとぐ。
きのこは石づきを取って適当に切る。
とりもも肉は塩をもみこむ。

Aお米に少なめに水を入れ、
しょうゆを薄いお吸い物になるくらいに味をつける。
(好みで昆布やだしの素等くわえてね)
きのこをいれる。
上からとりもも肉をのせて炊く。
できあがり。
 
メインとご飯が一緒にできます!!
めっちゃ楽勝。
あとはサラダとスープがあればいいからね。
じゃがやにんじんも皮をむいて、
入れとくと温野菜もできます。

ちなみにソースを変えたり、
具を変えることでかなりバリエーションが広がります。

タイトルつけるのに悩んだ結果、
オフ会友達のすうさんが考えてくれました(笑)
→ブログを見る1「これが」
→ブログを見る2「こうなる」



手羽先と大根の煮物
手羽先、大根
@大根は乱切りにする。
(好みで3センチぐらいの輪切りでも可)

A大根と手羽先を鍋に入れ、
砂糖、しょう油、水を、
(水2カップにしょう油大さじ1ぐらいの割合)
材料の3分の1くらい入れる。

B落し蓋をして、
(ない場合はアルミホイルを材料にかぶせる)
更にふたもして、煮る。
あくが出たらとる。

C煮えたら出来上がり。

私は煮るときに、煮汁が沸騰したら、
あくを取って、火を止めてしまいます。
そのまま、さめるまでほっておくと、
だいたい煮えてますので、
食べる直前にまた火を入れなおして、
あつあつにしたら完璧です。

冬のストーブの上なんて最適です。

ちなみに九州ではこういう煮物は、
こってり甘いです。
でも砂糖はちょっとで、しょっぱい感じでもいいです。

手羽先と大根のうまみの残った

煮汁は捨てないでね!!
                  →切干し大根



手羽先の塩焼き
手羽先
@手羽先は、
熱湯で、さっとゆでる。
(ゆで汁はよいだしが出ています。
捨てないでスープにしてね。)

A塩をたっぷり目にまぶして、
魚焼きグリルもしくは、オーブンで
しっかり焦げ目がつくまで焼く。
できあがり。

メインっていうか、つまみかも・・・
はぁ、ビールぅ〜〜という感じです。
でも子供も飲めない人もきっと好きだと思います。

最近、無印では、いろんな国のいろんなタイプのお塩が、
ちょっぴりづつ売っています。(¥250前後)
これのために岩塩買っちゃおうかと、悩み中。

応用編
手羽先のトウバンジャン焼き
手羽先
@手羽先は、
熱湯で、さっとゆでる。
(ゆで汁はよいだしが出ています。
捨てないでスープにしてね。)

Aトウバンジャンをたっぷり目にまぶして、
魚焼きグリルもしくは、オーブンで
しっかり焦げ目がつくまで焼く。
できあがり。
 
トウバンジャンをまぶす時は、
手ですりつけるのもよいですが、
ビニール袋に入れてもむと簡単、
手が汚れません。
ちょっとそのまま置いとくと、
味がしっかり染み込みます。



手羽先のにんにく煮
手羽先、にんにくいっぱい
@肉に塩をもみこむ。
買ったときのパックやビニール袋にいれたまま、
塩をすると汚れずにすみますよ。

Aにんにくは、全部ばらばらにして、
根元を切ってから、全部一緒にラップに包んで、
ちょっぴりチンして、皮をむく。

B肉とにんにくを鍋に入れ
8割くらいの所まで、酒とお水を入れて、
少しだけしょう油も入れて、火にかける。

煮えたら、
できあがり。
 
わぁお、ス・タ・ミ・ナ。

しょう油ではなくて、塩だけだとか、
オリーブオイルとか、
バターとかを入れるのもおいしいです。