なべもの
もつ鍋
キムチ鍋
韓国風すき焼き
水炊き
とり団子鍋
とうふ尽くし鍋

なべもの

もつ鍋
キャベツ、ニラ、モツ(小腸を使ってください)、赤ワイン少し
あと好みでにんにく、鷹の爪少し、
豆腐、餅、ちゃんぽん麺、ご飯、卵
@もつは、下ゆでして、
ざるにあげ、流水でよく洗う。
(もし大きいようでしたら、切ってください)
気にならない人は生のままでいいです。

Aキャベツは一口大にざくざく切る。
ニラも4cmくらいにざくざく切る。


B鍋の半分くらいの水に、昆布だしの素と、
しょう油、薄口しょう油(なかったらないでよし)、赤ワインをいれ、
味見をする。ちょっと濃い目でね。
(しょう油1:赤ワイン1:薄口3くらいですよん)

Cちょうどいい味になったら、
にんにくスライス、鷹の爪少し、肉、キャベツ、ニラの順で入れ、
(豆腐、餅はキャベツのときに入れてね)
火をつける。
キャベツは、鍋に山盛りです。
倍くらいあっても、煮ていると、キャベツから水分が出て、
ちゃんとちょうどよく煮えます。

Dときどき少し上から押さえながら、
煮えたらできあがり!!
 
作り方がすんごく長くなってしまいましたが、
15分くらいでできちゃいます!!

土鍋より、中華なべや、フライパンなんかの、
薄めの金属の鍋を使ったほうがいいですよ。

もつはいろいろありますが、牛の小腸がおすすめです。
特にモツなんかが苦手な方には、おすすめ。
臭みも少なく、割とやわらかく、しっかりうまみがあります。
(ちょっと高いんだけど、一人100gもいらないと思う)
ちょっと小さく切って、キャベツと食べるとおいしいと思うよ。
一人でキャベツ半玉くらいいけそう。

ええっと、下ゆでした上に、
赤ワインを使うと、もっと臭みが消えます。
にんにくスライスは入れるべきだと思います。
私はにんにくがなかったので、にんにくしょう油で、代用しました。

最後は、ちゃんぽんか、卵雑炊でどうぞ!

このレシピは本当においしいけんね〜〜〜!!(博多っ子)



キムチ鍋
白菜(又はキャベツ)、キムチの素、豚バラ(又はとりもも)、にんにく、ニラ
豆腐、えのき、餃子、もちなど好きな具
@白菜、豚バラ、ニラなどの具は、
一口大に切る。
にんにくはスライスにする。

A中華だしの素と、キムチの素を入れて、
鍋に火をかけて、スープが熱くなったら、
味見をして、足りないなら、塩やしょう油を入れてから、
具を入れて、煮込む。

B煮えたらできあがり〜。
 
キムチ鍋もかんた〜ん。

キムチの素を使わないで、
キムチそのものを入れて作っても、キムチ鍋です。

野菜にキムチの素をからめておいてもよいと思います。

何入れてもおいしいよ〜。



韓国風すき焼き
とりもも肉、木綿豆腐、もやし、ニラや春菊などの青菜
コチュジャン、しょうゆ、砂糖
@とりもも肉は細長めに切る。豆腐は1丁を12等分する。
もやしは洗っておく。青菜は適当に切る。
しょうゆと砂糖とコチュジャンをいい感じの味に混ぜておく。

Aとりもも肉を炒める。
火を弱めて、豆腐、もやしを入れる。
(きれいに入れるといいですよー)
しょうゆ砂糖コチュジャンを入れて、煮る。

B煮えたら青菜を入れてさっと火が通ったら
できあがり。
おこのみで溶き卵につけてどうぞ。
 
普通のすき焼きも鶏でするのが好きです。
が、
豚も牛もどれでも美味しいですよ〜。
でもうちは鶏!(貧)
そして、もやしも豆腐も安い!



水炊き
とりのぶつ切り(ないなら手羽でどうぞ)、白菜、とうふ、
昆布(もしくは昆布だしの素)、その他好みの鍋の具
@鍋に水と昆布(もしくは昆布だしの素)を、
入れ、火にかける。
沸いたら、鶏肉、白菜、とうふを入れ、煮る。
煮えたらできあがり。

A器にスープを入れ、
酢じょうゆや、あじぽんなどで味をつけて、食べる。
 
私はだいたいシンプルに作りますが、
ねぎや、マロニーちゃんや、きのこ類なんかを入れても、
おいしいと思いますよん。
贅沢なときはとり団子もいれちゃう。
とり団子の作り方は、
下のとり団子鍋とか豆腐尽くし鍋を見てね。

あじぽんは高いので、
みかん(すっぱめ)の絞り汁としょう油でもいいと思います。
あとは、レモンや、ゆずなんかの柑橘類は、
安いときに買って絞って冷凍しておくとよいと思います。

いや、私は密かにマヨとか使っちゃうんだけどさ。



とり団子鍋
とりミンチ、レンコン、卵、おろしショウガちょっぴり、
白菜、豆腐、昆布(もしくは昆布だしの素)、その他好みの鍋の具
@レンコンをすりおろし、
(私は面倒なので、フードプロセッサーでやっちゃう)
とりミンチと卵とよ〜く混ぜる。
1:1くらいです。
レンコンが少ない分は大丈夫です。
味付には、
おろしショウガちょっぴりと、みそ、塩を入れる。
その他、しょう油や酒は好みでどうぞ。

A鍋に水と昆布(もしくは昆布だしの素)を、
入れ、火にかける。
沸いたら、白菜、とうふを入れ、煮る。

B白菜がしなっとなったら、
スプーンで@をすくって、どんどん入れる。
団子が煮えたらできあがり。

C器にスープを入れ、
酢じょうゆや、あじぽんなどで味をつけて、食べてもよし。
 
このとり団子、レンコンのすりおろしが、
とってもポイントです。
なぜか、レンコンのすりおろしを入れると、
とり団子は、少々煮すぎても、冷めても、
かたくならないんですよん。
肉屋のおばあちゃんに聞きました。
(この肉屋では揚げてある!うま〜い)

もちろんレンコンは入れなくてもできますが、
その分、ミンチを買うと高くなります。

これは実は、おせちにも使えるんだよね。
そろそろ、おせちスペシャルレシピ、
作んなきゃね〜〜。

ちなみに、私は春菊も、水菜も大好きなので、
どちらかは、かならずいれます。



とうふ尽くし鍋
とりミンチ、卵、おろしショウガちょっぴり、豆乳
白菜、豆腐、昆布(もしくは昆布だしの素)、その他好みの鍋の具
@とりミンチと豆腐(2:1くらいです)と卵とよ〜く混ぜる。
味付には、
おろしショウガちょっぴりと、みそ、塩を入れる。
その他、しょう油や酒は好みでどうぞ。

A鍋に水と昆布(もしくは昆布だしの素)を、
入れ、火にかける。
薄口しょう油などで味をつける。(あんまり色がつかないように)
沸いたら、白菜、とうふを入れ、煮る。

B白菜がしなっとなったら、
スプーンで@をすくって、どんどん入れる。
豆乳を入れて、団子が煮えたらできあがり!
 
とり団子鍋とほとんど一緒ですね〜。
でもとり団子じゃなくて、豚しゃぶにしてもおいしいですよん。
今は豚が高いので、とり団子で・・・・(貧)

鍋に豆腐、とり団子に豆腐、そして豆乳です。
豆乳は、無調整の物を使ってくださいね!

煮てるうちにだんだん、分離してきます。
豆腐ができます。それが面白い!
くずっぽいんだけど、それが白菜なんかと一緒に食べると、
おいしいです。

普通の鍋に飽きたらどうぞ〜。