ひきにく
コロッケ味グラタン風
餃子
シュウマイ
ハンバーグ
らくちんハンバーグ
麻婆茄子


ひきにく

コロッケ味グラタン風
じゃがいも、合びき、玉ねぎ、パン粉
@じゃがいもは
皮をむかないで、竹串がスーっと刺さるくらいに
丸ごとチンするか、丸ごとゆでる。

A玉ねぎをみじん切りにし、
油(バターやマーガリンでもよし)で炒める。
半分くらい火が通ったら、
一緒に合びきも火が通るまで炒める。
(塩コショウをしてね)

Bじゃがいもの皮をむいて、
火を止めたフライパン入れざっとつぶす。

Cビニールにパン粉を入れ、パン粉が全体的に湿るくらいに、
油を入れ、空気を吹き込んで、よく振って、混ぜる。

D耐熱皿にBを入れ、上から、Cをふりかけて、
オーブンか、トースターで、焦げ目がつくまで焼いて、
できあがり。

揚げ物はしたくないけど、
コロッケが食べたいときにはこれです。

コロッケの味だけど、見た目はグラタンちっくで、
でもグラタンじゃありません。

もちろん、チーズやマヨをトッピングしてもよしよぅ。

コロッケをあげると爆発しちゃう人にもおすすめ!



餃子
豚挽き肉3:玉ねぎ1:野菜1(野菜は、キャベツやニラ、白菜など何でもよし)
玉子、餃子の皮、ごま油、片栗粉
@玉ねぎ、野菜は小さく、みじん切りにする。

Aボールにひき肉を入れ、ひき肉だけでよ〜く混ぜる

B塩、しょう油、片栗粉、玉子
その他油以外のお好きな調味料をいれ
(酒や、マヨや、ナンプラー、オイスターソースなど)
また混ぜる。

Cみじん切りにした野菜をいれ、
あればしょうがや、にんにくのすりおろしを少々をいれ、
ざっと混ぜて、
ごま油をいれ、これもざっと混ぜる。(野菜を入れたら、混ぜすぎない

D皮で具を包む。(ひだ無しでも大丈夫です)

Eフライパンに油をしき、強火で温まったら、餃子をのせる。
少し焦げ目がつくまで焼いたら、
お湯を餃子の三分の一くらいまで入れ、すぐふたをし、蒸す。

蒸気が出てこなくなったら、ふたを開け、
水気があったら、そのままとばし、弱火にする。
ごま油を全体かけ、パリっとなるまで、
焼いたらできあがり。

ついにおいしい作り方発見しました!

実は私、よく餃子病になるくせに、
いまいちな餃子も多かったんです。
毎回作り方を研究中して、
ついに発見です。

豚挽き肉ではなく、ぶたバラを自分でみじん切りにして作ると
もっとジューシーです。

野菜は、大根とかもいいかもって思ってます。

ちなみに、ばたばたママさん(節約倶楽部常連様)は、
キャベツの芯を使うそうです。
感動した私はそれ以来、
キャベツの芯はみじん切りにして冷凍してます。
いいこと
今回、節約倶楽部うさちんさんから教えていただいた、
にんにくしょう油と、にんにく酢で食べました。

おいしいです。
どちらもにんにくの皮をむいて、つけておくだけです。
どちらも3日くらいで香りが移ってきますよ。



シュウマイ
豚挽き肉、たまねぎ、干ししいたけ(生しいたけでもよし)
シュウマイの皮
@干ししいたけは水で戻す。
玉ねぎはみじん切りにする。
もどった干ししいたけもみじん切りにする。

A@を豚挽き肉とよ〜く混ぜる。
しょう油、しお、片栗粉も混ぜる。
あれば酒やしょうがも入れるとおいしいです。
ちょっとだけラップに包んで
チンしてみて味見をしておく。

Bシュウマイの皮に具をのせて
親指と人差し指をわっかにしつつ、形を整える。

Cちょっとふちの立ち上がった深い目のお皿に
並べてふんわりラップをかけて2分くらいチンする。
もしくは蒸し器で、5分くらい蒸す。
できあがり
 
フードプロセッサーを使うと@Aがいっぺんにできて
らくちんです。

飾りがほしい人は缶詰のグリーンピースや、
かにカマをのせてね。かにカマは、飾り以外は
みじん切りにしてAのときに混ぜるとおいしいよ。

ちなみにとりミンチでもできます。
豆腐をちょっと混ぜるのもありです。
お肉の分量と皮の枚数は、
皮の袋の裏を見て参考にしてね。



ハンバーグ
合びき、卵、玉ねぎ、パン粉(一人分大さじ1くらい)、牛乳
@パン粉は同量の牛乳に浸しておく。
玉ねぎをみじん切りにして、ちょっと茶色くなるまで炒める。

Aボールに、合びき、卵、@のパン粉と玉ねぎを入れ、
塩コショウをして、手にサラダ油を塗ってから、
材料が混ざって30回混ぜる。

B真ん丸な形を作って、空気が抜けるように、
何回か手の中でキャッチボールする。
(調子に乗ると落とします)

Cフライパンをあたためてから、
Bのボールを1cmくらいに平らにして、焼く。

Dふたを閉めて、はじめは強火で、30秒、
あとは弱火で、2分。
裏っ返したら、またはじめに戻って、強火30秒。
弱火にしてやけてそうになったら、
真ん中をはしで指し、生じゃなさそうな肉汁がでたら、
焼きあがり。

ハンバーグソース
■油を捨てたフライパンで、しょう油、ケチャップ、バターを、
煮たらできあがり。子供味

■油を捨てたフライパンで、赤ワイン、バターを煮たら、
できあがり。大人味

■油を捨てたフライパンで、しょう油、砂糖、
同量の水で溶いた片栗粉を入れ、とろみがついたら、
ハンバーグを入れ、からめたら、照り焼きハンバーグ。

■大根おろし。
または大根おろしに卵の黄身を混ぜた、黄身おろし。

■半熟の目玉焼き。

■ちゅうか、私はしょう油とマヨ。
はぁ・・・、ハンバーグはめんどくさいです。
なので、作るときは、い〜っぱい作って、
冷凍しましょう。
いっつも生で冷凍してたけど、焼いたほうがいいのかなぁ?

解凍したものは、ちょっぴり味が落ちるらしいので、
(わかんないんだよね)
照り焼きがおすすめ。

そうそう、うちはヘルシーな感じで、
水切りした豆腐を半丁くらい混ぜます。
貧乏には上げ底が大切!!(でもおいしいんだってば)



らくちんハンバーグ
合びき、マヨ
@合びきをビニールに入れて、
マヨネーズを大さじ1〜2くらいと塩少々を入れる。
あれば適当な調味料等
(コンソメやパン粉やパセリなど)をどうぞ。

Aフライパンが温まるまでモミモミして、
温まったらビニールの端っこを切って
むにーっとフライパンに出し、
フライ返しで形を整える。
焼けたら(早く焼けるので気をつけてね)
できあがり。
 
汚れ物がほぼ出ません。
ハンバーグがめんどくさいのは、
玉ねぎと洗い物せいではないかと思って。

お豆腐や、おから、ハーブ類、適当に混ぜてみてください。
かなりジューシーですよん。

ちなみに焼き方のコツは
焦げ目がつくまで強火で焼いたら、
大さじ一くらい酒か水を入れてフタをし、
蒸し焼きにするのがいい感じ♪

→ブログで見る



麻婆茄子
ひき肉(合びきでも豚でも)、玉ねぎ、なす、
トウバンジャン、片栗粉、酒
@玉ねぎをみじん切りにする。
なすはちょっと長めの乱切りにしておく。

Aフライパンでひき肉を炒め、そこに玉ねぎも入れて、
よ〜く炒める。

Bナスを入れて、火が通るまで炒め、
そこにしょう油、砂糖、酒、トウバンジャン、
あればしょうがのみじん切りちょっとをいれ、
味をつける。

C同量の水で溶いた片栗粉をいれて、
好きな程度のとろみをつけたら、
できあがり。
 
ナスを入れないで冷凍しておくと、
炒めたナスに、解凍したBを入れ、
とろみをつけたらできあがり。
らっくち〜〜ん。

作り方ほとんど同じ麻婆豆腐もすぐできます。