朝、火を使うのは面倒な私。
レンジか、トースターでできるお弁当のおかずを、
たま〜に仕込んで、
朝はらくちんにできるようにしてます。

にく さかな やさい
とり肉の酒蒸し
 応用編
 きゅうりの棒棒鶏風
 キャベツのマヨ合え
 わかめの酢の物
 サラダ
とりもも肉のソテー
豚とキャベツの炒め物
鮭の塩焼き
 応用編
 鮭のマヨ焼き
お刺身の漬け焼き
チンキャベツ
 マヨ合え、おひたし
チンやさい
 ほうれん草、白菜、
 チンゲン菜などの青菜

 ブロッコリー、
 カリフラワー、人参

やさいの浅漬け
なす炒め物
たまご パスタ
たまごやき
レンジでいりたまご
ナポリタン


にく

とり肉の酒蒸し
とり胸肉またはもも肉、酒(白ワインでもよし)
@とり胸肉、もも肉は一口大に切って、
塩もみしておく。

A器に肉を入れて、酒をかけ、
あったら、しょうがやねぎ、パセリやセロリの葉を、
ちょっと入れる。(臭みけしです)

Bラップをして2分くらいチンし、
火が通っていないようなら、
うらっ返して、もう一度チンする。

Cそのまま冷めるまで置いておく。
冷めたら、手で裂いて、
できあがり。
(さらに一晩くらい冷蔵庫で寝かしたらおいしいよ)

お弁当一回分にラップして冷凍。

朝・・・そのままでも使えます。
    使いづらかったら、もみもみしてください。
 
私は、むね肉だけだとさっぱりしすぎるので、
もも肉と一緒に、2枚あわせて作ってしまいます。

B番では、
ほんのりピンク色が残るくらいで大丈夫です。
Cで、冷めるまで置いておくと、
余熱で火がとおります。
しかも味が染み込みます。

もちろんそのままでもいいし、
ただマヨであえてもいいですが、
やさいと合わせて、量を増やすのもよしです。

朝できる応用編
とり酒蒸しときゅうりのバンバンジー風
@きゅうりはスライスして塩でもみ、
ざっと水で洗って、しっかり水を切る。

Aとり酒蒸しと混ぜて、
市販のごまだれをかける。
 
ピーマンでもできます。
とり酒蒸しとキャベツのマヨ合え
@小さめのひとくちサイズに切ったキャベツを、
チンする。

Aとり酒蒸しと、マヨネーズを混ぜる。
 
とり酒蒸しとわかめの酢の物
@わかめはもどして、大きいようなら切る。
(私は、わかめをもどしてカットしたのを冷凍してます)

Aとり酒蒸しを混ぜ、二杯酢か三杯酢で合える。
 
とり酒蒸しのサラダ
@キャベツの千切りや、ちぎりレタスを用意する。

Aドレッシングを小ビンに作り、
(または一回分のドレッシングを買って)
持っていって、
お弁当の時間にかけて食べる。
 
ふりかけと、即席スープがあったら、
おかずはこれだけでいっちゃいます。



とりもも肉のソテー
とりもも肉
@一口大に切ったもも肉に、
塩コショウし、
フライパンで、焦げ目がつくまで焼く。
 
A冷めたら、お弁当一回分にラップし、
冷凍しておく。

朝・・・チンしてください。
 
普通なんだけど、これが一番好き。
いや、本当はから揚げだけど、
私の一人暮らしの部屋では揚げられません。
(T−T)シクシク・・・



豚とキャベツの炒め物
豚こま、キャベツ
(そのほかある野菜など)
小さめに切った豚とキャベツを
炒める。

お弁当用のカップに詰め、
タッパーに入れて冷凍保存。

朝・・・そのまま詰めてもっていく。
 
焼きうどんや、ちゃんぽんなんかのときに、
ついでに作るもよし。

逆に、焼きうどんやちゃんぽんに、
活用するもよしです。

さかな

鮭の塩焼き
鮭の切り身
@鮭の切り身を、
トースターでも、グリルでも、フライパンでも、
何でもいいので焼く。

Aお弁当一回分にラップして、
冷凍しておく。

朝・・・チンしてください。
 
私は88円の鮭一切れで、3回分できますよん。


朝でもできる応用編

鮭のマヨネーズ焼き
鮭の切り身
朝・・・冷凍しておいた鮭の塩焼きを、
レンジでチンしないで、冷凍のまま、
上にマヨネーズを塗る。

トースターで焦げ目がつくまで焼く。
 
もちろんチーズでもいいです。
いや私がチーズ嫌いだから書いてないけどね。

このマヨですが、パセリや、マスタードを混ぜると、
それがまたおいしいですよ〜。



お刺身の漬け焼き
おさしみ、しょう油
お刺身をしょう油につけて、
冷凍しておく。

朝・・・トースターで焼く。 
 
わざわざお弁当のためには
買わないよ〜。
晩御飯のときこっそり残しておきましょうね。



やさい

チンキャベツ
キャベツ好きなだけ
朝・・・

@キャベツを小さい目の
1口サイズに切るかちぎる。

AレンジOKの容器に入れて、
さっと塩をまぶす。
ラップをしてレンジでしんなりするまで
チンする。

おかかとしょう油で合えたら、おひたし
マヨネーズであえてもよし。
 
チンキャベツはかなり応用が利きます。
キャベツって日持ちするし、量もあるので、
私いっつもこれです。

マヨネーズであえる場合に、
ごまと、ごま油を入れてみたり、
黒コショウをたっぷり入れてみたり、
ヨーグルトを少し入れて、さっぱりしてみたり、
お好きにどうぞ。



チンやさい
ほうれん草、白菜、チンゲン菜など青菜
朝・・・

@小さい目のひとくちサイズに、
切るか、ちぎるかする。

AレンジOKの容器に入れて、
さっと塩をまぶす。
ラップをしてレンジでしんなりするまで
チンする。


Bおかかとしょう油で合えて、おひたしに。
ごまとしょう油でごま和えに。
そこに砂糖を足して甘くするもよし。
ごま油と、ごまと、しょう油で、中華風に。
ゆかりをふりかけてもよし。
 
ブロッコリー、カリフラワー、人参
朝・・・

@一口サイズに切って
レンジOKの容器に入れて、
さっと塩をまぶす。
ラップをしてレンジでしんなりするまで
チンする。


チンする時にバターをのせると洋風な感じです。
私はマヨをつけます。



やさいの浅漬け
やさい、塩、しょう油
野菜は小さめに切って、
塩とほんのちょっぴりしょう油をかけて
冷蔵庫に入れておく。

1週間くらい大丈夫です。

朝・・・水気を切ってから詰める。
 
好みで鷹の爪、お酢、昆布だしの素、
塩コンブ、とろろコンブ、
ごま、ゆかりなんかを入れてみてね。



なす炒め物
なす
@なすは5ミリのいちょう切りにする。

Aフライパンに油を熱し、
なすを炒めて、ちょっぴり塩をする
あら熱を取ったら、一回分に分けて、
冷凍する。

朝・・・そのままお弁当に詰める。
少ししょう油やドレッシングをかける。
 
これがけっこうおいしい。
私は中華ドレッシングを少しかけてから、
持っていってました。

多分、レンジでも、油を少しからめて、
チンすればできると思います。



たまご

たまごやき
卵、薄口しょう油、マヨネーズ
昆布だしの素、ちょっぴり砂糖
@昆布だしの素は、
少しの水でよく溶く。
卵をとき、塩、薄口しょう油、マヨネーズ、
ちょっぴり砂糖と、水溶き昆布だしで、味をつける。

Aフライパンをよーくあっためて、油をひき、
まず@の3分の1をじゃーっと流しいれ、
はしでぐるぐる混ぜながら、
端っこに寄せる。

B火を弱くする。
残りの卵液を、4回くらいに分けながら、
流しいれ、(端っこのできた卵の下にも持ち上げて流しいれる。)そーっと巻いていく。

C全部流して、巻いたら、
側面も焼いてできあがり。

1口サイズに切って、1回分にラップして冷凍する。

朝・・・そのまま入れてください。
    心配な方は、レンジで半解凍してね。
ねぎなんかの、具を入れるのもよし。

マヨがいやな人はいれないくてもいいですよん。

私の友達の家はそう言えば、
牛乳を大さじ1ぐらい入れてました。
ある時はどうぞ試してね。味は全然しないです。
しっとりなります。



いりたまご
たまご、マヨネーズ、塩
朝・・・

@たまごは耐熱容器に入れてとく。

Aマヨ、塩などで好きな味付けをする。

Bラップしないでレンジに入れて、
ふわーっとふくらむまでチンする。
ふくらんだら、一回取り出して、
ぐるぐる混ぜて、
もう一回チンする。20秒くらい。
終わったら取り出して、ぐるぐる混ぜて、
できあがり。
 
フライパンでももちろんできます。

チンしすぎるとパサパサになっちゃうので、
気をつけてね。

チーズ混ぜたり、野菜混ぜたりしてみてね。



パスタ

ナポリタン
パスタ(ショートパスタがおすすめ)
玉ねぎ、ピーマン、ベーコンかソーセージ
@パスタをゆでる。

Aゆでてる間に、
玉ねぎ、ピーマン、ベーコンかソーセージは、
形は適当で小さめに切っておく。

B玉ねぎ、ピーマン、ベーコンかソーセージを、
炒める。塩コショウを少ししておく。

Cパスタがゆで上がったら、
ざるにあけてお湯を切ってから、
Bに混ぜて、ケチャップ、塩コショウで味を調えて、
できあがり。

1回分づつ、
お弁当用の紙カップやアルミパックにいれ、
タッパーにいれて冷凍しておく。

朝・・・そのままお弁当箱に入れてください。
 

ええ、ちょっとお弁当のためだけに、
作るのはめんどくさい。

ピーマンはなくても、
ブロッコリーでも、アスパラでもよし。

ベーコンやソーセージじゃなくてツナでもよし。

お休みの日のランチに、
自分に作った時に1人分ではなくて、
2人分作って、お弁当用にしましょう。

ああ、なんてらくちん。