■2003/07/12 (土) またしてもクッキー

今日は、バターを使わず、マーガリンだけで作ってみました。
まずは常温に戻したマーガリン100g
もちろんバターだけでも、
マーガリンとバターを混ぜてもできます。

〜あさみのひとくちメモ〜
マーガリンは買ってきたら、
ナイフで4等分の切れ目を入れておきます。
大体マーガリンは200gなので、
1つのかたまりが50gの目安になります。

ちなみに、バターは、外の銀の紙に、
10グラムの線(7oなんですって)が書いてあるので、
それにあわせて切って、保存してます。
炒め物のときとかも便利ですよん。


ちゅうか、うち、はかりないし
いつも計量は適当。

泡立て器(100円のしょぼいやつ)でぐるぐる混ぜます
あんまりいろいろ汚すのがいやなら、
ゴムベラでも大丈夫です。
私は楽なので泡立て器を使います。

砂糖はグラニュー糖がないから
普通の砂糖(上白糖)で、80g.

〜あさみのひとくちメモ〜
お米1合を計るカップ(180cc)が、
炊飯器についてますよね、
あれに砂糖いっぱいが100gぐらいです。
だから、あのカップに8割くらいのお砂糖です。


砂糖を半分入れて、混ぜます。
混ざったら、残りの砂糖をいれて、
白っぽくなるまで、混ぜます

この混ぜる作業のときは、
1曲歌うとちょうどいいです。

もし卵や、卵黄や、牛乳、ティーバックを入れる場合は
ここで入れます。
卵も卵黄も1個くらい、
牛乳は大さじ3くらい、ティーバックは2個くらいです。

卵はといてから、少しづつ入れましょう。
牛乳も、少しづつ入れましょう。

いっぺんにいくと、分離しちゃいますよん。

今回は牛乳大さじ3くらい(やっぱ適当)入れました

入れる人は、香り付けに、
レモン小さじ1とか、バニラエッセンス3滴とか、
ごま大さじ3とか、いろいろしてみてください。

今回はバニラエッセンス3滴入れました

子供のときに、バニラエッセンスが、
あまりにおいしそうな香りなので、
なめたことがありますが、泣きました。
入れすぎに注意です!
なめればわかります・・・

〜あさみのひとくちメモ〜
小麦粉は、200g
普通の計量カップ(200cc)が、
だいたい100gです。ちょっと多いくらいかな。
うちは、100円のタッパーの小麦粉入れに、
100gと200gの線が書いてあって、
それを目安にしてます。


小麦粉じゃなくて、ホットケーキミックスでもできます。
ホットケーキミックスのいいところは、
ふるわなくってもいいところ、
一袋は大体200gではからなくってもいいところ。
面倒なときは、ホットケーキミックスでどうぞ。

今回はベーキングパウダー小さじ2も入れてみました

まず半分を100均のざるでふるいながら、
ボールに入れて、そのまま泡立て器で混ぜます。

早く混ざってらくちんです。

残りの半分の小麦粉をふるいながら入れます。
今度は、ゴムベラで混ぜてね。


まとまってきたら、
スーパーでもらってきたビニール袋を、
はさみで開いて、それに包んで、
冷蔵庫で10分〜30分くらい寝かせて下さい。


ラップじゃくっついちゃうから
ビニール袋なんだよ。
しかも節約ですなぁ。
待ってる間に、
使ったボールとか洗い物をすましたほうが、
かしこいです。
時間がたつと固まったりして洗いにくいです。

時間がきたら、ビニールに包んだまま、
中の空気を抜くように押さえつけて下さい。


型抜きにするのは、型もないし、めんどくさいので、
私は、ここで3cmくらいの棒状にします。

さらに30分から半日くらい冷蔵庫で寝かしてね。
時間ない人は冷凍庫で10分でもよいですが、
忘れちゃうと、カチカチです。
〜あさみのひとくちメモ〜
このまま冷凍保存もできます。
半分焼いて、半分冷凍しとくのもよいかもしれません。


実は今、これを書いてるのはこの待ち時間中。
そろそろ20分たつので、
オーブンを予熱のためにスイッチを入れて、
生地を包丁で7oくらいに切ります

焼いてきます。

あ、まだちょっとやわらかかったです。
切れません。
もしかして、手で丸めて作る人にはちょうどいいかもしれません。

福岡、夏です。
冷凍庫に入れてきたので、あと10分待ちます。

オーブンで180℃10分〜15分です

半分切って、オーブンに入れてきました。
なんと半分でちっちゃいのが20枚できましたよん。

半分は切ってるうちにやわくなったので、
また冷凍庫に入れてきました。

おお!オーブンからいい匂いがしてきたよ〜。

15分経過、私はもうちょっと焦げ目がいいので、
もう少し焼いてみます。
それにしてもベーキングパウダー入れたからか、
結構ふくらんで、
となりと合体しちゃったのもありました。

焼きあがったら、ケーキクーラーや焼き網や、
新聞紙の上で、冷ましましょう。



焼きたて、ちょっとまだ熱いくらいのを食べました。
さくさくです。
クッキーとビスケットのあいのこみたいな感じ。
ビスケットっぽいのは、やっぱ牛乳のせいかな?
マーガリンのみで作ると、
日常のお菓子って感じです。
安上がりだし、やわらかくなるのも早いし、さくさくです。

やっぱり手作りはおいしいね。

今回は、トースターでも焼いてみたいと思います。
トースターでお菓子を作るときのポイントは、
上が焦げてしまうので、アルミホイルをかぶせることです。

成功するかな??

オーブンとトースターをいっぺんに使うと、
ブレーカーが落ちちゃうので順番です。

5分くらいで、周りから、焼けてきました。
ここでホイルを上にかぶせます
そして3分くらいでやめて、
余熱で3分くらい待ちました。

こちらも、やっぱり新聞紙の上で冷まします。
全部で40枚できました。
やったね!!

表側から焼けてるという感じです。
見た目はやっぱりオーブンのほうがいいみたい。
でも味はほとんど差がありません。

おうちで食べるときは、トースターのほうが早くて、
いいかもしれないですね〜。

完全にさめたら、タッパーやビン、ビニールなどに入れてね。

次の日はちょっぴりほろっとなってまたおいしいのよ。

今度は、小麦粉とバターと砂糖のみで、
高級な感じのしっとりクッキーを作ろう、
と思う私なのでした。